スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | | - | - |
    | - | - |

    RSウイルスとは
    0
       RSウイルスとは



      冬に流行するRSウイルスは、2歳くらいまでにほとんどの子が感染するといわれているほどにポピュラーな病気です。



      まずは鼻水から始まり、そして39度前後の発熱と咳が続きます。

      さらに進むと、気管支や肺などに炎症を起こすので「ゼーゼー」「ヒューヒュー」と呼吸する時に雑音が聞こえます。

      このため、喘息と勘違いする人もいるようですが、ほとんどの場合は8日〜15日で回復します。



      RSウィルスは、残念ながらまだ日本ではワクチンが一般に使えません。

      最近は鼻やのどにこのウィルスがあるかどうかをすぐに診断できるようになりました。

      このウィルスはおもちゃをしゃぶるなどして、目・のど・鼻の粘膜に付着して感染しますので、おもちゃを消毒したり手を洗ったりして予防するのは効果的で す。
      | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
      | - | - |

      スポンサーサイト
      0
        | 18:20 | - | - |
        | - | - |

        Comment









        Trackback



        PR
        qrcode

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Profile
        New Entries
        Recent Comments
        Archives
        Category
        Link